ハゲ 治し方

抜け毛を気にしすぎるのもストレスの悪影響が問題になる

私は髪の抜け毛を気にしています。年のせいか、何だか最近よく抜けているような感じがします。髪の毛は一日に大体数十本抜けるといいます。それを考えると、あまり気にすることはないのかなとも思いますが、それでもやはり気になるのです。

 

なぜ、そこまで抜け毛を気にしているのかというと、若い頃に比べ、髪の毛が減ったような感じがするからです。とはいえ、行きつけの美容師さんによると、私の毛量は普通で、特に減っているということもないそうです。

 

しかし、私は髪を縛ったりする時、何だか減ったように思うのです。髪の毛を縛った後の束が減った感じなのです。「前はもっとあったし、束も少なくなかった」と、やっぱり思うので抜け毛をすごく気にしてしまいます。

 

こうやって気にすることも髪の毛にはよくないのだろうなとも思っています。ストレスがかかるわけですから、そうやって気にすることでストレスになり、余計抜け毛が増えてしまうことも考えられます。

 

そのため、私はあんまり気にしないことに決めました。開き直ることにしたのです。

 

「年のせいだし、年々少なくなるのは仕方のないことだ」と思うことにしました。それから、やはりちょっとは気になるので、髪にストレスがかかることも止めました。

 

髪の毛を染めたり、パーマをかけることをしなくなったのです。おかげで髪の毛が生き生きするようになり、頭皮にも良いかなと思っています。これからも気にすることないように明るく生活していこうと思います。