精力の減退にはトレーニングと健康生活が肝心

精力の減退にはトレーニングと健康生活が肝心

35歳になって精力が減退するようになってきました。妻との行為の際、途中でおれてしまったり、最後までいかないことが多くなってきました。妻は優しい言葉をかけてくれたり、身に着けているものを私好みに変えたり、いろいろ努力してくれているようでしたが、一向に効果はありませんでした。私たち夫婦は結婚2年目で、そろそろ子供が欲しいと思っていました。しかしこれでは子供を得ることなど出来そうもありません。

 

 原因として考えられたのは、ストレスと疲労です。精力減退が始まったのは、会社で管理職に就いてからでした。給料も増え、やりがいも加わったのですが、仕事も厳しくなっていました。部下との関係に苦慮し、長時間労働も増えました。食事も不安定になりました。

 

 転職も考えたのですが、生活の為思いとどまり、ストレスと疲労を回復するため生活の改善をすることにしました。

 

 先ずは飲酒をやめました。帰宅してからは晩酌するのが習慣でしたがそれを止め、会社の飲み会などでもアルコールは取らないことにしました。周りからは不思議がられましたが、完全に断酒をしました。

 

 昼食はいつもコンビニ弁当でしたが、それも弁当を持参することにしました。妻に作らせるのは忍びないので、自ら作ることにしました。精力アップには亜鉛の成分が良いそうです。それが多く含まれている魚を弁当に取り入れることにしました。妻も時々手伝ってくれ、夫婦の仲も深まった感じもしましたね。

 

 そして毎日少しづつ運動も始めました。下半身強化にはスクワットが良いそうです。私の帰宅は遅いのですが、スクワットなら短い時間で行う事が出来ます。

 

 それを続けて約半年、精力も回復してきました。この半年は辛かったですが、今は子づくりに励んでおります。
ペニトリンマックス 効果