安い育毛剤ならプランテル!しかもM字薄毛に効くらしい

安い育毛剤ならプランテル!しかもM字薄毛に効くらしい

 

育毛剤って基本的に、気軽に買えるような安いものじゃないですよね。

 

もちろん育毛効果が高いものは開発費なんかがかかっていて、安く販売できないという事情はあるんでしょうけど。

 

人気の育毛剤を試してみたいけど、値段が高いから二の足を踏んでいる・・・という人もいるんじゃないでしょうか?

 

実際に今売れているというCHAPUP【チャップアップ】とかBUBKA【ブブカ】などの育毛剤も、1万円前後しますからね。

 

効果が実感できるからみんなが使ってるのはわかるけど、なかなか手が出ません。

 

そんななか、安くていい育毛剤ってないのかなーと思って探していて気になったのが「薬用プランテル」です。

 

今話題の生え際の “M字薄毛専用” の育毛剤ですね。

 

通常価格はやっぱりほかのものと同じく1万円近くするものの、定期コースで申し込めば6千円台で購入できるということ。

 

そして、ほかの育毛剤は内容量が120mlのものが多いのに、プランテルは150ml入ってて量も多い。

 

お得感あるな〜と感じます。

 

しかも全額返金保証までついてるから、万が一自分には合わなかったというときでも安心ですね。

 

薄毛になる原因って人それぞれなので、誰にでも効果がある商品ってないでしょうし。

 

このくらい復活したケースもあるみたいなんで。

 

特に生え際がさみしくなってきたと感じている人なら、試してみてもいいかもしれないですね。

 

 

 

本当に生え際に効く有効成分は入っているのか?

 

“生え際専用の育毛剤”という触れ込みで、非常に注目度が高くなっている薬用プランテル。

 

生え際の薄毛は目立ちやすく、男性としては効き目のある育毛剤なら使ってみたいと思う場所でもあるでしょう。

 

しかし、そう考えてプランテルを購入したものの、思ったような効果が得られていない人もいるようです。

 

まず、生え際部分の薄毛は育毛が難しいと言われています。

 

その理由は、生え際部分の皮膚が置かれた状況にあります。

 

頭頂部や即頭部との違いから見ていくと、

 

顔に隣接する場所なために皮脂量が多い

「男性型脱毛症」(AGA)が発症しやすい、男性ホルモンの影響を受けやすいのが、まさにこの皮脂分泌量が多い場所なのです。

 

“生え際のM字型薄毛”が男性特有の脱毛症状だと言われている所以です。

 

皮膚が硬い

これも顔に近い部位だからなのですが、顔の表情の変化によっておでこ周辺の皮膚は引っ張られてしまいます。

 

そのために皮膚が硬くなりやすく、血行が滞りがちな場所だと言えます。

 

毛細血管が少ない

血行がよくないうえに毛細血管の数自体も少ないという、悪条件が揃った場所が生え際だということです。

 

育毛に必要な栄養分は血液を伝って運ばれてくるもの。

 

その働きが低下しやすいことが、生え際の育毛が難しいとされる理由なのです。

 

では育毛剤プランテルには、これらの悪条件を乗り越えるだけの育毛効果があるのか?ということですが、やはり注目したいのは配合されている有効成分になるでしょう。

 

プランテルの有効成分のなかには、センブリエキス・セファランチンというふたつの薬用成分が含まれています。

 

このふたつは血行促進の効果が認められていて、他の育毛剤にも採用されているものになります。

 

ですから、生え際の薄毛に対しての効果は少なからずあるはずだと言えます。

 

ただし、その他の含有成分を見ても“生え際専用”を謳うほどのインパクトは感じられないのが正直なところです。

 

使ってみて効果を感じられなかったという人も、その辺に物足りなさがあったのかもしれません。

 

プランテルの無添加で刺激の少ない成分は誰もが使いやすいものではありますし、育毛剤としてのレベルは決して低くはないと言えます。

 

また生え際以外にも問題なく使えますから、低刺激で血行促進が期待できる育毛剤を探している人にはおすすめできる商品ではあります。